12月31日

12月31日   月曜日

 

平成最後の大晦日

 

と言ってもいつも通りでなんら変わらず。

 

うちは何故かいつも年末は年越し蕎麦ではなく、

うどんを作る。

死んだじーさんが何処からか仕入れたうどんを作る機械が導入されてからかな。

そしていつしか年越しはいつもうどんを作るようになっていた。

 

今年も、うちの家族、兄貴の家族が集まって年越し。

さらに言えば、この今の実家で年を越す最後の年越し。

来年に実家を建て替える予定。

なので、この実家の建物での最後の年越し。

べつに、そこまで気負ってないですが。

 

昼過ぎに兄貴がうどんの仕込みをやってくれていた。

なので、うちらは夕方までゆっくりして、夕方に実家に行った。

そして夕飯の手伝いと、うどん作りをやる。

 

あらかじめ仕込んでおいたうどんの生地を、機械で伸ばして。

こねてまた伸ばして。

そして伸ばした生地を機械で切っていく。

もちろん手動ですけどね。

 

あっという間に麺が出来上がる。

 

出来上がった麺を、今度はでっかい鍋で茹で上げていく。

 

そして、何人前だ?ってくらいな量のうどんの出来上がりw

その間に、天ぷらも出来上がり。

その他もろもろ。

ご馳走の出来上がり。

 

みんなで頂きます。

子供達いれて総勢8名。

ちょっと狭いリビング。リビングとは言えないかもですが。

来年、建て直したら広いリビング作るからね。

みんなゆったり出来るような。

 

そんな話をしながら、今日はみんな実家にお泊まり。

 

子供達で晦日払いをして。

 

あいた時間はみんなで人生ゲームをやったw

 

そして、子供達からだんだんにおやすみなさい。

 

俺と兄貴もさんざん飲んで就寝。

 

来年も良い年になりますように。

12月29日

12月29日   土曜日

 

今日から自分も年末休み。

今日は、横浜まで遊びに行こう。って事で、

車でびゅーんと、みなとみらいまで行きました。

 

マークイズ。

ここに、何やら小さい動物園みたいなのが出来たみたいで、

それを見にやってきました。

Orbi横浜ってとこ。

 

さっそく行ってみると。

やっぱりというか、そこそこ混んでいました。

小動物?とかが居る所は1時間待ちくらい。。。

先に違う所へ行ってみた。

 

猫のイベント?みたいのをやっていて、そこはすいていたので行ってみた。

と言っても、猫がいる訳ではなく。

入り口で猫耳としっぽが渡され、子供に装着w

それで、猫の行動をマネしてみる?的な?

細いうんていみたいな所を歩いてみたり、

和室にちゃぶ台が置いてあったり。

琥太郎くんはつまんなさそうでしたw

 

仕方ないので、小動物の所の列に並ぶ事にした。

待ってられるかな?

やっぱり待っていられずグダグダでしたが、何とか順番がまわってきて、

いよいよ中に入れる。

 

いざ入ると最初はミーアキャット。

可愛い。

2匹で並んで木の上でジャレている。

 

カピバラもいました。

琥太郎くんはなでなでして触っていました。

おとなしいから触れたんでしょうけど。

 

珍しいとこではタランチュラもいましたよ。

アルマジロやリクガメ。

ニシキヘビにクランウェルツノガエルなど。

フクロウやインコ、

オニオオハシは上の方にいてあまり見えなかったけど。

 

イグアナは大きくて圧巻のカッコ良さでした。

さすがに、イグアナは琥太郎くんは触れなかったですけどね。

 

でも、琥太郎くんも少しは楽しめたかな。

 

そこを後にすると、今度はマウントケニア体験のスペースへ。

ここは寒いからやめとかない?って琥太郎くんに言ったけど、

行く!って言うんで行ってみました。

嫁さんは行かない。と言うので。

次に行くとこの順番待ちへ。

 

ここは3段階で普通、寒い、めっちゃ寒い!の体験が出来る。

めっちゃ寒い!はー20℃。

バナナで釘が打てるのかな?w

 

実際に入ってみましたが、風が強く吹いていて、

それが寒さを増してる感じで。

ー20℃。思ったよりは寒くはなかった。

琥太郎くんも、全然大丈夫だった!って。

 

鼻水たらして、ぶるぶる震えながら出てくるもんだと思っていたのですが。

まぁ、ほんの短時間ですからね。

その空間に何時間もいたらダメでしょうけど。

 

そして最後に、キャットパラダイス。

猫と触れ合える場所になっている。

嫁さんが並んでいてくれたおかげで、もう少しで入れる所まで来ていた。

 

そして入り口で猫のおやつを買って中に入った。

中には所狭しと猫がいっぱい居る。

猫の種類はよくわからないですが。

 

琥太郎くんと嫁さんは、なでたり遊んだり、

おやつをあげたりして楽しんでました。

 

一通り遊んだら、今度はワーポへ移動。

色々見てまわって、遊んで。

ゆっくりして、そして帰宅。

 

平成最後の年末年始も、あっという間に終わりそう。

って思いながら年末年始の休暇スタートな1日でした。

12月24日

12月24日   月曜日

 

今日はクリスマスイブ。

でもおばあちゃんのお通夜の日。

 

朝早く行ってもそんなにやる事もないからと。

夕方に間に合えばいいよって嫁さんのお父さんに言われたけど、

昼過ぎには行きますと伝え、午前中に出発した。

 

お昼くらいにS.Aで少し休憩して、お昼過ぎにおばあちゃんの家に着いた。

 

家の前に少し車が停められるスペースがあるのですが、

今日はいっぱい人が来るだろう。と。

近くの駐車場に車を停めて歩いておばあちゃんの家へ向かった。

 

おばあちゃんの家に着くと、もう数名の親族が集まっていた。

もちろんですけどね。

 

軽く挨拶を済ませると、おばあちゃんの所へ。

 

何も言わない、何も言えないおばあちゃんが寝ていた。

 

手を合わせておばあちゃんの話しかけて。

琥太郎くんにも、おばあちゃんに手を合わせて。と促した。

 

2年くらい前、自分の父親も他界していた。

琥太郎くんが3歳の時ですね。

その時は人の死というものをまだ理解出来てなかったと思います。

その時の記憶はたぶんほとんど無いんでしょうけど、

今日の琥太郎くんは、おばあちゃんに手を合わせて線香をあげていた。

成長ですね。

 

そして、リビングに行くと改めてご挨拶。

お昼ご飯を頂きながら故人を忍ぶ。

 

その後からもどんどん親戚の方が来たけど、

ほとんど自分は知らない人ばかり。。。

嫁さんも知らないって人も多数。。。

 

初めましての人が多かったけど、

何とか話しを合わせて、何とかこなして。

 

琥太郎くんは最年少ってのもあって、みんなに可愛がられていた。

おばあちゃん直系の曾孫は、まだ琥太郎くんだけってのもあったけど。

 

東北からきた親戚のおじさまと話ししていたけど、

8割くらい何言ってるかわからなかったりw

多種多様でした。

 

そんなこんなで夜もいい時間になってきて。

そろそろ一旦解散しますか。的な感じに。

おばあちゃんにまた明日くるね。って言って。

 

嫁さんのお父さんお母さんは実家泊まり。

その他の親戚は近くに宿を取ってもらったみたいでそちらへ。

自分達と、嫁さんの妹は隣の駅の近くに取った宿へ向かった。

 

宿に向かう途中、コンビニに立ち寄って買い出し。

軽い夕飯とツマミ、お酒。

そして、クリスマスケーキを買って宿へ向かった。

琥太郎くんには葬儀とかわからないですからね。

宿に着いたらクリスマスケーキみんなで食べよう。

 

宿に着いてチェックインすると、嫁さんの妹もうちらの部屋に来て、

プチクリスマスパーティーをやった。

ケーキにろうそくを立てて琥太郎くんがフーっと消して。って。

誕生日ケーキじゃないんですけど!って笑ったり。

 

サンタさんは泊まってる宿にプレゼントは持ってきてくれないから、

今年はプレゼント無しかな?って琥太郎くんと話しをしたら、

少し悲しそうでしたけど、

来るよ!大丈夫だもん!って、ポジティブでしたw

正直、まだプレゼント買ってないもんで。

 

明日は葬儀。

でも、帰るまでにはクリスマスプレゼントは何とかしますよ。

 

琥太郎くんは嫁さんの妹とお風呂に入りに行って、

帰ってきてご就寝。

 

明日は早いからね。

忙しいクリスマスでゴメンね、琥太郎くん。

12月23日

12月23日   日曜日

 

午前中、嫁さんに連絡するも、連絡取れず。

 

嫁さんのお父さんに電話したところ、今から一回家に帰るから。との事。

おばあちゃんは、とりあえずもう少し大丈夫かな。って話をした。

自分も今から実家に向かいますって話をして電話を切った。

 

その矢先。。。

向かっている最中に。。。

 

嫁さんからLINEが。

 

13時09分。

おばあちゃんが他界したと。。。

 

実家に到着するとお父さんも居た。

死に目に会えなかったと。。。

心中お察しします。。。

 

今からまたおばあちゃんの家まで行くのは遠いから、

明日に行けばいいよ。とお父さんが言ってくれた。

車で2〜3時間くらいかかるので。

 

そして、みんなで話しをしていると連絡があり、

明日の夜に仮通夜を行うと。

 

明日は泊まりだね。

って話をし出したので、急遽宿泊先を検索開始。

明日って。。。

クリスマスイブぢゃん。。。

宿取れるのかな。。。

と思いながら携帯で検索していたら。

意外とあったw

 

少しチョイスしながら、安めのホテルを予約。

嫁さんの妹も泊まるって事になったので、2部屋予約した。

 

琥太郎くんにとっては、迷惑なクリスマスイブになる事だろう。。。

でも、仕方がない事もあるんだよ。

 

そして、喪服もなにも持ってきていないので、今日は一旦帰宅する事にした。

明日、おばあちゃんの家へ直接向かう事にして、

夕飯をみんなでご馳走になり、今日は帰宅した。

 

忙しいクリスマスになりそうだ。

12月22日

12月22日   土曜日

 

嫁さんの親からおばあちゃんがそろそろ危ないかも。

と連絡があり、急遽、嫁さんと琥太郎くんは実家に行ってから、

おばあちゃんの所へ行く事になった。

 

嫁さんのおばあちゃんは今はケアハウス?老人ホームみたいな所に入っている。

そこから病院に搬送されたらしく、その病院へ電車で向かった。

自分は仕事だったので行けませんでしたが。

 

行く途中、電車の人身事故とかもあり遅れておばあちゃんの所に着いた。

意識は薄いけど、少しは話せたみたい。

 

病院の先生からは、あと1日か2日か。と話されたらしい。

 

その日は、嫁さんのお父さんはおばあちゃんの家に泊まり、

嫁さん達は実家に帰ってきた。

 

嫁さん琥太郎くんは嫁さんの実家泊まり。

自分も仕事終わって連絡取るも、今日は大丈夫だからと。

たぶん、すぐ来る事になりそうだから、準備だけしておいてと言われた。

 

察するしかない自分が居ましたね。

 

嫁さんに明日迎えに行くよと伝えたが、明日は忙しくなるかもしれない。。。

 

12月26日

12月26日   水曜日

 

今日、俺の兄貴から連絡があり、

琥太郎くんにクリスマスプレゼントを持って行くと。

 

嫁さんの連絡したら外出中との事。

 

兄貴は通りがかりに置いて行くって。

誰も居ないけど、玄関にプレゼントを置いていってくれた。

 

で、帰ってきた嫁さんと琥太郎くん。

 

琥太郎くんは喜んでプレゼントを開けた。

 

そしたら。

またまたラジコンカーw

狙ってるとこが同じかw

 

2日で2台のラジコンがw

 

そして子供特有というか。

試しようもない事だと大人は思うと思う。

 

2台のラジコンのスイッチを入れて、

2台同時に1個のコントローラーで操作する。

普通は1台しか動くはずがないと思う。

 

けど、これが。。。

1台は普通に前進。

もう1台は後退したw

 

1つのコントローラーで2台一気に動かせるw

しかも、逆に動くw

こんな事、普通しないからw

めっちゃ笑いながら遊んでいるw

こういう子供の発想ってホントスゴいと思いますよね。

 

2日連チャンで嬉しい、楽しい事があったね!

 

良かったね琥太郎くん!

12月25日

12月25日   火曜日

 

今日はおばあちゃんの葬儀の日。

 

朝5時半くらいに起きて。

少しゆっくりして。

夕べもお風呂に入ったけど、1人でまた大浴場へ。

温泉旅館なので、せっかくだから朝風呂にも入っておかないとね。

 

大浴場に行くと、小さい子供とお父さんがいて。

何だか話しを聞いていると、おねしょをしてしまったみたいで。

琥太郎くんも、ほとんどおねしょはないけど、

たまーにね。

たまにおねしょしてしまう時がある。

 

他人事とは思えなかったですね。

お父さん頑張ってw

 

自分はのんびり朝風呂タイム。

 

お風呂から上がって少しして、みんなを起こして。

昨日買ってあった朝ご飯を琥太郎くんに食べさせて。

 

そしたら嫁さんの妹も支度を終わらせて部屋に来た。

 

そして支度を終わらせるとおばあちゃんの家へ向かった。

 

そしたら、もうおばあちゃんはお葬式の会場に移動したとの事。

そのまま会場へ向かう事になった。

 

会場に着くと、もうみんな揃っていた。

うちらは遅い方になってしまった。

 

会場に着くと、みんなに挨拶。

そしておばあちゃんにお線香をあげて。

琥太郎くんは、おばあちゃんの棺に入れるお手紙を書いた。

 

今回の葬儀はちょっと特殊で。

自分も初めてなんですが。

葬儀中におばあちゃんの好きだった曲を流したり、

みんな一人一人おばあちゃんにスピーチ?感謝の言葉を話したり。

 

お葬式なのに、自分のスピーチの番がまわってくるのをドキドキしながら待つお葬式なんて初めてで緊張しましたよ。

 

自分の番の1つ前が嫁さんと琥太郎くん。

2人でいいなってちょっと思ってしまった。

そつなくこなして、今度は自分の番。

何を話そうか、頭の中で考えていたのですが、

マイクの前に立つと、色々忘れてしまって。

まぁ、こんな自分を受け入れてくれてありがとう。みたいな事言いましたね。

100歳まで頑張るって言ったのに。って。

 

何となく話して。

そんな事を考えていたから、悲しみも少し薄らいでいて。

いいのか悪いのか。

 

そして葬儀が終わると斎場へ移動。

歩いて数分なんですが、みんな車ごと移動。

 

そして最後のお別れ。

琥太郎くんの書いた手紙もおばあちゃんと一緒です。

心の中で『ありがとうございました』と言って、

みんな手を合わせて。さようなら

 

悲しいですね。

 

待合室で待機していると、呼び出しが。

火葬が終わったみたい。

 

みんなで火葬場所まで行くと、変わり果てたおばあちゃんの姿が。

 

骨壺に骨を納める。

 

琥太郎くんは、葬儀に参列するのは3回目。

1回目は俺の父親。

まだ3歳だったから、あまり憶えてないかも。

2回目は4歳の時。

近しい親戚のおばあちゃん。

 

今回、5歳で3回目の自分のひいばあちゃん。

そろそろ記憶に残るのかな。

骨を拾うのも、自分でやりたいって言ったし。

でも、かーちゃんと一緒にやったけど。

 

人の死も、子供にとっては悲しみより、成長の一環なのかな。

最近、死という事を理解してきたし。

 

まぁ、とりあえず葬儀は無事に終了。

 

そして解散。

ここからがまた大変。

 

なんせ、今日はクリスマスなんで。

 

とりあえず自宅に向かう。

帰りながらクリスマスプレゼントをどうしようか考えながら走っていた。

 

もう何を買うかは決まっていた。

それをどう琥太郎くんにバレずに家にサンタさんが来たように見せかけるか。

一緒に家に帰ってはバレてしまいますからね。

 

って思いながら車を走らせていると。

 

なんてタイミングの良い事!
家に着くちょっと前から寝てしまった琥太郎くん!

 

その隙に、トイザらスに行ってプレゼントを購入!

そして家に帰ってプレゼントを設置!

車を駐車場に停めて琥太郎くんを起こす!w

 

パーフェクト!w

 

そしてみんなで家に帰ると。

琥太郎くんが『あ!』ってw

 

プレゼントに気づき『サンタさん来てくれたよ!』って。

クリスマスイブに家に居なかったのにサンタさん来てくれた!って

嬉しそうだった。

この嬉しそうな姿を見れるのはホント嬉しいですね。

可愛くて仕方ないw

 

プレゼントは最近欲しがっていたラジコンカー。

しかも、うちの車と同じやつ。

ちょっと違うけど。

すごい喜んでくれて良かった。

 

さっそく遊びまくってましたね。

 

ホント良かった。

 

そして慌ただしいクリスマスが終わりました。

 

来年もサンタさんが来てくれるといいね!